まるごと・こまつ・旅ナビ

お旅祭り

  • “お旅”を楽しむ
  • お旅まつりとは
  • 曳山子供歌舞伎
  • 曳山八基曳揃え
  • 曳山について
  • 共催イベント
  • 会場案内
  • 宿泊プラン

曳山子供歌舞伎

平成24年当番町

西町

材木町

お旅まつりの華「曳山子供歌舞伎」とは

子供歌舞伎必見  240 余年の歴史を持つ小松の子供歌舞伎は、主に女児が演じており、全国でも珍しい子供歌舞伎といわれる。
 役者に選ばれた子供たちは、3ヵ月前から台詞を覚え、1ヵ月前から歌舞伎の先生とほぼ毎日稽古する。一方で、大人たち( 五人衆、若連中) はパンフレットの作成や、衣装や道具の準備、上演中のサポートにと駆け回る。そうやって、江戸時代から続く伝統を守り、伝えているのだ。
 だから、子供の芝居だろうと侮るべからず。ほんものの歌舞伎役者もビックリのレベルの高さで、見物客からはヤンヤの喝采が起きる。感動必至です。

役者自らパンフレットを配る
役者自らパンフレットを配る場面も。

舞台と観客の一体感
舞台と観客の一体感も魅力!

西町(にしちょう)新作歌舞伎(しんさくかぶき)  清盛入道仏御前(きよもりにゅうどうほとけのおんまえ) 西八条館之段」 (にしはちじょうやかたのだん)

登場人物

白拍子・仏御前(しらびょうし・ほとけごぜん)
… 柳澤 祐衣(芦城小学校6 年)
青侍兵太夫 実は 渋谷五郎金王丸(あおざむらいへいだゆう じつは しぶやのごろうこんの うまる)
… 山田 愛梨(芦城小学校6 年)
平重盛(たいらのしげもり)
… 大藏 姫色(安宅小学校5年)
平清盛(たいらのきよもり)
… 松任 雛未(第一小学校4 年)
妹尾太郎(せのおのたろう)
… 打田 明香梨(芦城小学校4 年)
白拍子・祇王(しらびょうし・ぎおう)
… 北 彩乃(木場小学校3年)

あらすじ

 平治の乱で源義朝を倒し、天下を取った平清盛は、白拍子・妓王に支えられ武士の世の中をつくろうと努力していました。そんな清盛の館に、加賀小松出身の白拍子・仏が舞を見てほしいと訪ねてきました。清盛の家来・妹尾太郎は即座にはねつけますが、妓王が懸命にとりなして、仏は御目見えが許されました。
 ところが、仏の舞を見た清盛はすっかり魅了され、自分の舞の係になれと言い出します。仏がそれを辞退すると、それが妓王への遠慮と誤解した清盛は、突然妓王に出て行けと命令します。一同は驚きますが、清盛の発言は取り消せませんでした。妓王は障子に自分の思いを筆書きにして館を出ていきました。これは平家衰亡の一歩と妹尾太郎は嘆きます。
 兵太夫という偽名で平家に仕える源氏の残党・渋谷五郎金王丸は、ひそかに清盛殺害を狙いながら妓王に阻まれてきましたが、更に清盛の長男・重盛に毒膳を供します。しかし重盛にはすべて承知のこと。敵であった金王丸に平治の乱で助けられたこともあり、それと知りつつ泳がせてきましたが、もう我慢できないと殺そうとします。
 そこに現れたのは、妓王と仏の心情を汲んで、頭髪を剃り落してきた清盛でした。金王丸を釈放し、源平堂々と雌雄を決して新しい世の中を開こうと宣言します。一同は、戦う運命にある源氏と平家の過去と未来を思い合掌するのでした。

上演日程(予定)

上映時間(60分)

上演日   時間 会場 向き
5月11日(金) 1 15:00 小屋前 南向
2 19:00 北陸信用金庫前 西向
5月12日(土) 3 10:00 打田前 南向
4 13:30 三日市八日市交差点(五基曳揃え) 曳揃え
5 18:00 細工町交差点(八基曳揃え) 曳揃え
5月13日(日) 6 11:00 北村前 北向
7 15:00 丸瀬前 西向
8 19:30 みなとや食堂前 北向
5月14日(月) 9 13:00 野尻前 東向
10 18:00 野田前 北向
11 21:00 小屋前(千秋楽) 南向

上演マップ

西町地図小

▲クリックで拡大表示

▲ページの先頭に戻る

材木町(ざいもくちょう)忠臣講釈真葛ヶ原(ちゅうしんこうしゃくまくずがはら) 宅兵衛上使の段」(たくべえじょうしのだん)

登場人物

宅兵衛 実は 寺岡平衛門(たくべえ じつは てらおかへいえもん)
… 小原 知也(稚松小学校6 年)
顔世御前(かおよごぜん)
… 下崎 愛未(第一小学校4 年)
戸田局・お里ん(とだのつぼね・おりん)
… 井後 香音(芦城小学校3 年)
女郎蜘蛛ノ陣十郎(じょろうぐものじんじゅうろう)
… 小原 昌樹(稚松小学校3 年)
お石(おいし)
… 江澤 奈央(稚松小学校5 年)
お軽(おかる)
… 関戸 悠衣(稚松小学校5 年)

あらすじ

 時は元禄14 年(1701)3 月14 日、幕府が毎年催す大礼の日に、接待役の塩谷判官(えんやはんがん)が殿中の松の廊下で、責任者である高師直(こうもろなお)を切り付ける事件が起きました。幕府は事の真相を調べずに一方的な裁定を下し、罪人として処断された塩谷判官は幕内の田村邸の庭先で切腹します。
 判官の妻である顔世御前は夫の死後、葛やススキが茂る真葛ヶ原(現在の京都市丸山)に建つ一塔安養寺の辺りの簡素な屋敷に移り住み、文武に優れた戸田局とともに侘しく暮らしながら、夫の無念を晴らす機会を伺います。
 一方、大星由良之助は噂が集まる京の祇園の一力亭で、敵の様子を探っていることを周囲に気づかれないよう、わざと放蕩三昧の生活を送ります。そんな由良之助の思惑を露知らず、体たらくを見かねた寺岡は由良之助の本心を確かめるため、師直の上使・飾間宅兵衛(しかまたくべい)と偽って顔世邸を来訪。この屋敷に溢れる一念が、大星らを数奇な運命へと導くのでした。

上演日程(予定)

上映時間(70分)

上演日   時間 会場 向き 手話
5月11日(金) 1 15:30 山口前 西向  
2 20:30 安田前 東向
5月12日(土) 3 10:30 井後前 西向  
4 14:30 材木町内(三基曳揃え) 曳揃え  
5 19:15 細工町交差点(八基曳揃え) 曳揃え
5月13日(日) 6 13:00 山下前 南向  
7 16:00 小原前 北向
8 20:00 関戸前 南向  
5月14日(月) 9 15:00 江澤前 北向  
10 20:30 小屋前(千秋楽) 西向  

上演マップ

材木地図小

▲クリックで拡大表示

▲ページの先頭に戻る

こまつもんネットショップ

こまつカブッキーポイント 加盟店募集中

Memorial Presents

石の文化ガイドアプリ「こまつストーンナビ」

こまつの観光ボランティア「ようこそ」!

Explore Komatsu

カブッキープロフィール

  • オール加賀
  • 小松基地 JASDF 航空自衛隊
  • ゆのさと特急
  • ナチュラルミネラルウォーター「白山水流」
  • みんたび
  • 石川バリアフリーツアーセンター
  • ふるさと納税
  • こまつファンクラブ
  • 加賀四湯博