まるごと・こまつ・旅ナビ

遊ぶ・体験する

A-branch(エーブランチ)

興味を引かれる外観
興味を引かれる外観

住所 石川県小松市八日市町52
電話 0761-23-1281
FAX番号 0761-23-1281
メール
アドレス
shop@a-branch.com
営業時間
12時00分~20時00分
休日
URL http://a-branchbmx.com/

あのプロライダーに会えるかも。
自転車シーンを盛り上げるお店。

 ARESBYKES(アーレスバイク)の直営店、ということで「A-branch」。自転車ファンはもちろんのこと、そうでない人でも、ついつい興味をひかれてしまうオシャレなお店。そして、自転車ファンならもちろん知ってるARESBYKES。そうでない人にもぜひ知ってほしいARESBYKES。それは、あの宇野陽介さんが立ち上げたBMXのブランドだ。宇野さんといえば小松市在住の、BMXフラットランド界のビッグネーム。日本人で初のプロクラス1位をとったプレイヤーで、世界のライダーが憧れる人。その宇野さんのブランドARESBYKESもまた、世界中にファンを持つ。

 A-branchでは、BMXやマウンテンバイクのほか、ARESBYKESのウエアブランドARESTIC(アレスティック)をはじめとしたファッションアイテムも提案。また各種パーツも充実していて、カラフルに店内を彩っている。最近は、フツーの自転車では飽き足らない人たちが、マチ乗り用の自転車を求めてやって来ることも多くなったそうだ。店長の三滝隆久さんは「街中を快適に走れるファッション性の高い自転車も揃えていますので、ぜひ寄ってみてください」と来店を呼びかけている。

小松駅前でBMXスクールを開催。

 三滝さん自身もBMXのライダーだ。高校生の頃にBMXに魅せられて以来、小松駅前で練習を続けてきた。「ほかの所でやってたら怒られるけど、小松市は理解があって駅前広場を使わせてくれた。今では県内外に仲間が50人くらいいて、小松駅前広場はBMXの聖地みたいになっています」。実際、小松駅西口の市民広場は、週末ともなると県内外から集まるBMX愛好家たちで賑わっている。平日でも夕方から夜にかけて練習に励むライダーがいたりして、その様子を見ているのもまた楽しい。夏には、小松中心商店街振興組合連合会の協力のもと「全日本BMXフラットランド大会 C3JAM」が駅前市民広場で開かれ、全国から強者ライダーたちがやって来る。会場はギャラリーも含めて大盛り上がり。

 月に1度は、やはり小松駅前市民広場で、BMXのスクールも開かれている(詳しくはA-branchのHPで)。初心者から上級者までが技術向上を目指して集まり、交流の輪も広がっている。時には宇野陽介さんも顔を出すスクールが、なんと参加は無料。終了時には皆で掃除をして「来た時よりもきれいにして帰る!」が合い言葉なんだとか。「それが、BMXを受け入れてくれた小松に対する礼儀だと思いますから」と三滝さん。BMXは、小松市の新しい文化として定着しつつある。

小松駅前広場でBMXスクール
小松駅前広場でBMXスクール

スクールに宇野陽介さんが!
スクールに宇野陽介さんが!

BMXから街乗り自転車まで
BMXから街乗り自転車まで

カラフルなパーツたち
カラフルなパーツたち

ウェアも要チェック
ウェアも要チェック

店長の三滝さんに何でも聞こう
店長の三滝さんに何でも聞こう

▲ページTOPへ

アクセスマップ


▲ページTOPへ

こまつもんネットショップ

Memorial Presents

石の文化ガイドアプリ「こまつストーンナビ」

こまつの観光ボランティア「ようこそ」!

Explore Komatsu

カブッキープロフィール

  • オール加賀
  • 小松基地 JASDF 航空自衛隊
  • チームリアルこまつ 体験ランドこまつ
  • ゆのさと特急
  • バスサポ
  • ナチュラルミネラルウォーター「白山水流」
  • みんたび
  • 石川バリアフリーツアーセンター
  • こまつもんネットショップ
  • こまつファンクラブ
  • 加賀四湯博